2006年10月25日

お医者さんへ

鶏のおじやの翌朝。通常通り元気なんですが、寝起きにいきなり胃液を吐いてしまったHanna。う〜ん、まだ胃腸の調子が良くないみたいです。

実は、昨日書きませんでしたが、先週Hannaは変なものを食べてしまったのです。それは香り付きのキャンドル。瓶にはいっているやつを、中身をペロペロして食べちゃったんです〜ふらふらさすがに、瓶はそのまま残ってましたが。

最初に吐いた日曜日の時点でもう4日くらいたっていたし、関係ないかなと思っていたのですが、どう考えてもあれくらいしか原因が考えられない。キャンドルの芯の下に付いている金属のディスクみたいなのが見つからなかったから…あれがお腹のどこかに引っかかってるのかしら…

やはり安心のためにはお医者さんに行くしかないということで、急遽予約を入れて動物病院に行って来ました。

先生まだかな?とにかく病院が大好きなHanna。早く中に入りたくって、足元カチャカチャ言いながら引っ張って行くほどの元気。どう見ても、胃もたれで通院してくる犬の態度じゃないでしょ、これは!
診察室に通されて、先生が入ってくるのを今か今かと待ち構えてます。

聴診器あてたり、触診でチェックしてくれて、全然異常なし。キャンドルの油分がすこし負担になっているのかもしれないね、とのことでした。


レントゲン後念のためにレントゲンを撮って、金属が残っていないか確認。
お医者さんは好きだけど、レントゲン撮影はだいっ嫌い!渾身の力を振り絞って抵抗しちゃうので、レントゲン技師の男の人二人がかりでがっちり保定でした(^_^;)
レントゲン後、ちょっと息があがっているHanna→

結果、これも問題なし。結局、念のための胃薬を出してくれて、これから4~5日は「鶏おじや」生活を続けるようにとのご指示でした。

むむ〜っ、これはもしや、車でおでかけ&手づくりごはんを引き出すための作戦大成功?


posted by Hannaママ at 04:08| サンフランシスコ 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | Hannaの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

断食

日曜の午後に、突然体調を壊したHanna。うえ〜っ、なんか気持ち悪い〜って顔してるなあと思ったら、おえ〜っと戻してしまいました。
しかし犬というものは、こういうこともたまにはあるものです。どうせまた草か何かをのどにひっかけたのでしょうと思い、放置してました。

ところがその後も、30分くらいおきに何度もおえ〜っとしているではありませんか。これは、いつもとは様子が違うかも…まさか救急病院行き!?

いつも行っている動物病院は、救急もやっていて24時間スタッフがいます。こういうときにはやっぱり安心。ただし救急は安くないですが(^_^;)

救急が高いからという訳では、決してありませんが…まずは電話ということで、Hannaパパが獣医さんに対処法を聞いてくれました。
結果、その日の晩ご飯、月曜の朝ご飯と2回抜いて、様子を見るようにとの指示でした。それでも吐くようなら連れて来なさい、と。プロにそういってもらえると、まずは様子を見れば良いのね、と安心できます。

しかし、食いしん坊のHannaに、丸一日の断食命令!大丈夫なのかしら〜。

結局、体調の方は、その日の夜以降徐々に良くなったようで、今日(月曜)の夜まで吐くこともなく、普段通りの元気なHannaに戻りました。原因は未だ不明なんですが…。

それにしても、犬って案外空腹に耐えられるものなんですね。きっと、ご飯、ご飯、という顔でしつこく付きまとって来るだろうと思っていたのですが、意外とあきらめが良いのです。それに、私なら丸一日も食べなかったらヘロヘロになりそうですが、Hannaは案外通常通り。お散歩も、スタコラサッサと軽い足取りです。

野生動物なら、一日食べないくらいでフラフラしているようでは生き抜けないでしょう。こんなHannaでも、少しは野生の素質があるということでしょうか。

ちなみに、断食明けの今日の晩ご飯は、鶏肉のおじや。手づくりのご飯は、いつもの茶色いドッグフードより断然おいしそうです。病気の方がいいものが食べさせてもらえるねえ〜、Hanna(^_^;)
posted by Hannaママ at 13:50| サンフランシスコ 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | Hannaの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

留守番

訳あって、Hannaパパは旅に出ております飛行機

2人でお留守番の夜は、夜Hannaを一緒に寝室に連れて行って、添い寝しちゃってます。ベッドでふたり仲良くハートたち(複数ハート)

お行儀悪いって、わかってはいるのですが…
だってだって、もし怪しい人が来たときに、Hannaがハウスに入ってたら守ってもらえないじゃないですか。こんな人懐っこい犬、番犬としては役に立たなそうにも思えますが、心にやましいことがある人は、フレンドリーな犬にもビビるに違いない。一応黒くて大きいし。

、っと言うのは単なる言い訳ですがわーい(嬉しい顔)

朝晩けっこう涼しいせいか、人の方にグイグイ寄ってくるHanna。人の体を枕代わりにして来るので、重くて仕方ありません。おかげで朝起きると体が痛かったりしつつも、よしよし、こっちに寄っておいでと思っている私…。犬バカをお許しくださいませ(^o^)
posted by Hannaママ at 13:57| サンフランシスコ ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | Hannaの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

暇つぶし

ビン乗せ久しぶりに朝からいい天気、なのに、お出かけの予定はなしです。
仕方ない、オデコに瓶を乗っけて暇つぶししとこ。
めざすは、あざらしみたいな華麗な芸?

posted by Hannaママ at 05:29| サンフランシスコ ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | Hannaの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

Hanna蔵、現る

近頃、いたずら犬のHanna蔵が頻繁に出没しております。要注意!

リサイクル用の紙ゴミ入れから、新聞やらチラシやらを外に出して散乱させたり。

昨日は、キッチンのカウンターに置いてあった、保存用の残りご飯タッパー1杯、ぺろっと食べてくれました。お茶碗2杯分はあったでしょう。
留守番中にキッチンをチェックしているらしいHanna。そりゃあ、ご飯を出しっぱなしにしていた私が悪いんです。
だからって、全部食べるな〜〜〜Hanna蔵〜〜〜

よって、昨日のHannaの晩ご飯は形式だけのひと口。
あったり前です。プンプン。
posted by Hannaママ at 02:32| サンフランシスコ ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | Hannaの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

外は雨…ちょっとだけ

この近辺は、夏は毎日カラッと晴れて、冬はたくさん雨がふります。
今日の午後、今年の秋初めての雨が降りました。いよいよそんな季節になったのね、とちょっとブルーな気持ちになります。
日は短いし、
お天気も悪くなるし、
冬場はお散歩がめんどうなんです〜ふらふら

幸い、今日は夕方には晴れてました。
「お散歩なしかと思って、ビビったよ〜あせあせ(飛び散る汗)」とHanna。
posted by Hannaママ at 17:03| サンフランシスコ ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | Hannaの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。