2007年01月23日

クレート買い替え

少々更新が遅れております。今日は先週の日記。

Hannaのクレートのサイズは、アメリカでも"ジャイアント"なんていう名前の一番大きいものでしたあせあせ(飛び散る汗)
航空会社からOKは出たものの、こんなのを持ち帰ってしまったらお相撲さん級に場所を取りそう。空港内外の移動も考えて、体に合ったもう少し小さいサイズに買い替えることにしました。

さっそくHannaやんを連れて、近所のPETCOへ車(セダン)

まずは今よりふた周り小さい、フラーリのLarge350(navy)というサイズを試着です。
「Hannaちゃん、ハウス!」
しかしながら、肩までぐっと屈まないと入れないせいか、イヤイヤされてしまいました。おやつをあげても、お尻を押しても、頑として拒否。このサイズだったら扱いやすいなあ〜なんて思っていたのですが、残念ながら却下のようです。

次に今よりひとつ小さいサイズの、XLarge450(maroon)を試着。
こちらは「ハウス」といってクッキーを投げ込んであげたら、すんなり入りました。おすわりすると天井に頭がちょこっとつっかえるのですが、「立って、座って、体の向きが変えられる」という条件はバッチリ満たしています。
見た目も前のジャイアントサイズに比べるとぐっと小さいし、女の子らしいあずき色だし、これで決定にしましょう〜わーい(嬉しい顔)

新しいクレート
新しいハウスはこんな感じ。どう?
posted by Hannaママ at 02:12| サンフランシスコ ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日本の検疫と帰国準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。