2007年02月12日

動物輸入の届出

Hannaのお引っ越し準備の続報です。

日本への帰国予定日40日前までに、動物検疫所に輸入の届け出をする必要があります。約2ヶ月前にあたる先週、我が家も申請を出しました。

紙の申請書に記入してもよいのですが、動物検疫所のウェブサイトから、オンラインで申請できるシステムを利用してみました。
特別使い勝手の良いサイトというわけでもないけど、まあ一応使える感じ。書きかけの申請書が保存できて、最終的に内容を確定して検疫所に提出する前に、少しずつ記入していくことができます。
内容がちゃんと揃ったら、ポチッと申請。
すると、ちゃんとプリント用のpdfが送られて来て、手元に紙も残せます。そして翌営業日には、検疫所から無事に申請受理の書類が届きました。ほっ。

実はこの準備の最中に、Hannaの狂犬病抗体価検査の結果通知書の原本が、どこにもないことが発覚。あるのはコピーだけです。獣医さんが持っているものと思っていたのですが、動物病院に送られて来たのはコピーだけだったらしい。我が家にあるのも、病院がくれたコピーだけ。カンザスの検査機関から、うちに原本がくるはずだったのかしら???(原本は数値が書かれた部分がステッカーになっているそうです)

幸い、検疫所に電話で問い合わせたら、コピーでも大丈夫とのことでした。ただし他の書類と一緒に、このコピーにもUSDAの裏書きを「できれば」もらって来てください、とのこと。

成田の検疫所の人は、いつ電話しても親切です。
でも、すごくテキパキして頼れそうな人の時もあれば、ちょっと不安が残る感じの人の時も…。テキパキさんに当たれ〜!と念じて電話するんですけど、いまのところ確率は五分五分ですたらーっ(汗)
posted by Hannaママ at 07:28| サンフランシスコ ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本の検疫と帰国準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。