2007年03月30日

明日はフライト

明日、いよいよ飛行機に乗って日本に行きます〜

今日は半日時間が空いたので、Hannaのお気に入りスポット、カーメルビーチへ行き納め。平日の海は、いつもより少し空いていました。
カーメルビーチ


外の席なら犬同伴OKのレストランで、早めの夕食。アメリカらしく?お肉をいただきました。Hannaパパはお魚。
no-title


Hannaは、足元で待機。ウェイターさんが、ワインを冷やすバケツに水を入れて持って来てくれました。ビーチで遊んだ後だったので、がぶ飲み。
カーメルのレストラン


さて、明日はHannaやんの初飛行。モバイルな私たちではないので、空港からの速報などはございません(^_^;)帰国後まとめて、ご報告させていただきます<(_ _)>
posted by Hannaママ at 16:34| サンフランシスコ ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 犬とお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

書類完成、そしてHannaの知られざる弱点

Hannaの書類、アメリカ出国用と日本の入国用、やっと両方揃いました〜。とはいえ、これだけドタバタしたので、本当にこれでいいのかドキドキ。あとは、飛行機のチェックインと日本の検疫所、2ヶ所の関所ですべてが明らかに…。すんなり通れることを、切に願っております(^_^;)

昨日、今まで借りていた家から引っ越し荷物を全部出し、最後の仮宿となるホテルに移って来ました。

そして今日は、朝から家に戻って、鍵を返す前に念入りにお掃除。いままでこんなにきれいにしたことないよ〜というほど磨いて来ました。プロに掃除してもらえばいいことなのですが、管理人さんの「日本人は家をキレイに使ってくれる」という先入観がプレッシャーになり、ムキになって磨いてしまった…。いままで何度も引っ越ししたけれど、こんなに美しく旅立つのは初めてかもしれません(^_^;)

何もなくなった家の窓から、外を眺めるHanna。なんだかいつもより小さく見えます。
引っ越し

ゴミを捨て、あちこちをいそいそ雑巾がけしていたら、Hannaがだんだん緊張した様子になって来ました。なにかを訴えるように、ワンワン、ワンワンと吠え続けてみたり。

外で食事して夜はホテルに帰る…そんなことをしていると、ここに暮らしているというより、旅行のような気分になります。少しずつ、この土地から離れようとしている私たち。Hannaも何か察しているのかもしれません。

それはそうと、今泊まっているホテル、部屋は1階なのですが駐車場が地下にあります。それでエレベーターを使おうとしたら、Hannaが一瞬乗ったあと慌てて飛び出して、それっきり絶対に乗りたがらないのです。ガッチリ座り込んで、テコでも動かない姿勢。

そういえば、田舎者のHannaにとって自動扉は初めての体験かもしれません。それが怖いのかも…。とにかくこれでは、都会の高層マンションには住めませんね。今まで知らなかったHannaの弱点を発見してしまいました。犬の気持ちも、案外難しいものです。
posted by Hannaママ at 15:32| サンフランシスコ ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本の検疫と帰国準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

書類完成…間際

今日は、週末に獣医さんに訂正を入れてもらった書類を携えて、South San FranciscoにあるUSDAのオフィスへ。ここで日本の検疫用の書類と健康証明書に政府公認のスタンプを押してもらえば、Hannaの引っ越しの準備は完了です。やった〜!

…と、そう簡単には行かないのが世の常でございます。

書類をひとつひとつチェックしていたUSDAの担当医の先生から、また不備を指摘されてしまいました〜!が〜ん。

今回のは、犬を飛行機に乗せる時に必要な健康証明書(6枚くらいの分厚い複写で英語しか書いていないもの)の問題です。日本側の書類ではないので、成田の検疫所の方はおそらくチェックされなかったものと思われます。

この健康証明書に、Hannaの健康診断をした獣医さんがチェックマークを入れるべき箇所がいくつかあったのに、すべて空欄だったのです。USDAの先生は、ここは普通印が入っているはずなんだけど?とおっしゃいます。呆然とする私たちを横目に、黙って動物病院に電話して、なんで印が入ってないのか聞こうとしてくれました。

でもHannaを見てくれたClifton先生は今日はお休み。結局、Clifton先生の次の出勤日に、必要箇所にチェックを入れてもらうように、とのこと。もう終わりと思っていたのに、また病院に行くのか…。なかなか準備完了しません(;_;)

でも、USDAにはまた来なくてもいいと言ってくれたのは、不幸中の幸いでした。

USDAの担当の獣医さんは、どちらかというと無愛想な中華系の方。やだな〜叱られちゃうかな〜とドキドキしてましたが、全然イヤな感じではなかったので安心しました。帰り際には、Thank you!って言ったら笑顔(ただし一瞬)で見送ってくれましたし。

家に帰って、スタンプをもらった書類を再度成田にFAXして、確認していただきました。こちらは、今度は問題なしです(^o^)

準備完了まで、あと一歩。
焦らず慌てず、ぼやきもほどほどに…なんとか乗り切りたいと思います(^^)
posted by Hannaママ at 17:58| サンフランシスコ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本の検疫と帰国準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

やっちゃった〜

困り顔

ちょっぴり困り顔のHanna…困ると耳がなくなっちゃうのです。
なぜなら今日は、「やっちゃった〜」な出来事が2つ。

ひとつめは、Hannaの輸入用書類です。
昨日ブログの書き込みをした後、さっそく成田の検疫所にFAXをいれて、書類の内容をチェックしていただきました。しばらくしたら係の方が電話をかけて来てくださって、「内容は大丈夫なんですが、一ヶ所ちょっと問題が…」とおっしゃいます。

ええ〜っ。
Mandiちゃんが書類を書いているところを、Hannaパパと二人で食い入るように見ていたはずなんですけど…

「狂犬病予防接種の一回目の有効期限のところ、ちょっとゴチャゴチャして見えにくいんですが…2008年ですよね?」

実はMandiちゃんが数字を書き損じて、間違った文字の上からグルグルと"8"を重ね書きしてあったのです。
私もアメリカンなええかげんさが身に付いてしまったのでしょうか。隣で見ながら、読めるからまあいいか程度にしか思っていなかったのですが、そこが突っ込まれた!冷静になってみれば、大事な書類にグルグルはなしですよね、やっぱり…(^_^;)

「大変もうしわけないんですけど…、そこは重要なところなので、修正液を使わないで二重線で訂正して、そこに獣医さんのサインをもらって来てくださいね」

があ〜〜〜ん。
完璧と思っていたのに、Hannaパパ&ママのチェックミスでした。とほほ。

幸い今日は土曜日だったのですが、病院は年中無休だし、担当のClifton先生も出勤日でした。朝一番に電話して、修正してもらいにHannaパパが病院へ急行。なんとか予定通り、月曜日にUSDAのお墨付きをもらいに行けそうです。
危機一髪〜。昨日すぐにFAXしておいて良かったです。

二つ目の「やっちゃった〜」は、Hannaの留守番中の行動。
お友達の家でガレージセールをがんばって、夕方帰宅したら、Hannaの口と手に白いカピカピのものがいっぱいくっついているのです。

何だろこれ?

、と思ったら、引っ越し前に捨てるつもりだった小麦粉入りのビニール袋を、ゴミ箱から引っぱり出してぶちまけていたのです。そこをペロペロなめるもんだから、手も口も、カーペットも、カピカピまみれ。ただでさえ忙しいのに、ママの仕事を増やしたわね〜っ。
カピカピまみれ

「またいたずらしちゃった。なんともお恥ずかしい。」

ちなみに「やっちゃった〜」ではないんだけど、昨日の夜中、ガレージにとめた車のタイヤがパンクしているのを発見してしまいました。今日は朝から予定が目白押しだったので、眠い目をこすりながらスペアタイヤに履き替え。

あれやこれやと予定外の仕事がどんどん増えて、ちょっとげんなり。忙しい時って、いろいろ重なるものですね〜。
posted by Hannaママ at 14:14| サンフランシスコ ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 日本の検疫と帰国準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

動物病院納め

帰国のフライトまで、いよいよ秒読みに入りました〜
今日は、最後の健康診断のため獣医さんへ。

この病院に来るのも今日が最後、な〜んてことは全然知らないHannaは、いつもどおり大喜びです。

待合室で、隣のラブパピーちゃんと目配せ。
待合室

受付周辺で、あいさつ運動推進中。
あいさつ


動物病院の待合室って、なんだか賑やかで楽しい。病気の犬もいるはずなんですが…犬たちって悲壮感がないのです。

パピーの頃からずっとお世話になって来た女医のClifton先生に、しっかり最後の検診をしていただきました。いつも陽気でテキパキ仕事をしてくれる、technicianのMandiちゃんも、Hannaのことをぎゅーっとハグハグしてくれました。
そして検疫用の書類もばっちり記入してもらって、お別れ。
書類は検疫所にファックスして、チェックしてもらいます。その後、来週USDAのオフィスに行って政府のお墨付きをもらえば、準備完了。

この5年、信頼できる先生とスタッフに出会えて、Hannaの健康管理に関してはいつも安心でした(^o^)

そうそう、Adobe Animal Hospitalにいるとの噂だった、日本語ができるtechnicianの方、確かにいらっしゃいました〜。一言ふたこと言葉を交わしただけですが、いざという時には心強いでしょう。
posted by Hannaママ at 14:26| サンフランシスコ ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日本の検疫と帰国準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

春眠暁を覚えず

週末はまた初夏のようなポカポカ陽気。去年もお花見散歩した公園をたまたま通りかかったら、桜が咲き始めていました。急きょ車を止めて、Hannaとお散歩。去年と同じ木の前で、写真撮影です。
大あくび

美しい花を目の前に、大あくびのHanna。気持ちいい日差しの下で、このままゴロンと昼寝したい気分になります。

この公園の中でもこの木だけは種類が違って、毎年早くに花が咲きはじめるようです。ほかの木はまだ、ちらほら咲き始めたばかり。

US flag

アメリカ生活の思い出に、国旗の前でも記念撮影してみました(^o^)
posted by Hannaママ at 17:01| サンフランシスコ ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 犬とお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

今日のご飯は、

ブルーベリーパイよ〜(^o^)
Vermont Mystic Pie Company

Whole Foodsの冷凍食品コーナーを通りかかったら、こんな可愛いパッケージのパイを発見してしまいました。全く予定外だったけれど、犬好きならこのパッケージは素通りできないでしょう。いそいそと、買い物かごへ。

これはいつぞやサイン会でお目にかかった、絵本作家で木彫アーティストのスティーブン・ヒューネックさんの絵と思われます。右下にはちゃ〜んと、黒ラブのサリーちゃんがいますよ。
サリーちゃん登場の絵本の例:我が家の犬の図書館にも所蔵の「Sally Goes to the Vet(サリー獣医さんへ行く)」
こちらは日本語版が出ているようです「サリー、海へいく

肝心のパイも、甘さ控えめでなかなかおいしかったです。
posted by Hannaママ at 14:56| サンフランシスコ ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。