2007年03月24日

動物病院納め

帰国のフライトまで、いよいよ秒読みに入りました〜
今日は、最後の健康診断のため獣医さんへ。

この病院に来るのも今日が最後、な〜んてことは全然知らないHannaは、いつもどおり大喜びです。

待合室で、隣のラブパピーちゃんと目配せ。
待合室

受付周辺で、あいさつ運動推進中。
あいさつ


動物病院の待合室って、なんだか賑やかで楽しい。病気の犬もいるはずなんですが…犬たちって悲壮感がないのです。

パピーの頃からずっとお世話になって来た女医のClifton先生に、しっかり最後の検診をしていただきました。いつも陽気でテキパキ仕事をしてくれる、technicianのMandiちゃんも、Hannaのことをぎゅーっとハグハグしてくれました。
そして検疫用の書類もばっちり記入してもらって、お別れ。
書類は検疫所にファックスして、チェックしてもらいます。その後、来週USDAのオフィスに行って政府のお墨付きをもらえば、準備完了。

この5年、信頼できる先生とスタッフに出会えて、Hannaの健康管理に関してはいつも安心でした(^o^)

そうそう、Adobe Animal Hospitalにいるとの噂だった、日本語ができるtechnicianの方、確かにいらっしゃいました〜。一言ふたこと言葉を交わしただけですが、いざという時には心強いでしょう。
posted by Hannaママ at 14:26| サンフランシスコ ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日本の検疫と帰国準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。