2007年03月27日

書類完成…間際

今日は、週末に獣医さんに訂正を入れてもらった書類を携えて、South San FranciscoにあるUSDAのオフィスへ。ここで日本の検疫用の書類と健康証明書に政府公認のスタンプを押してもらえば、Hannaの引っ越しの準備は完了です。やった〜!

…と、そう簡単には行かないのが世の常でございます。

書類をひとつひとつチェックしていたUSDAの担当医の先生から、また不備を指摘されてしまいました〜!が〜ん。

今回のは、犬を飛行機に乗せる時に必要な健康証明書(6枚くらいの分厚い複写で英語しか書いていないもの)の問題です。日本側の書類ではないので、成田の検疫所の方はおそらくチェックされなかったものと思われます。

この健康証明書に、Hannaの健康診断をした獣医さんがチェックマークを入れるべき箇所がいくつかあったのに、すべて空欄だったのです。USDAの先生は、ここは普通印が入っているはずなんだけど?とおっしゃいます。呆然とする私たちを横目に、黙って動物病院に電話して、なんで印が入ってないのか聞こうとしてくれました。

でもHannaを見てくれたClifton先生は今日はお休み。結局、Clifton先生の次の出勤日に、必要箇所にチェックを入れてもらうように、とのこと。もう終わりと思っていたのに、また病院に行くのか…。なかなか準備完了しません(;_;)

でも、USDAにはまた来なくてもいいと言ってくれたのは、不幸中の幸いでした。

USDAの担当の獣医さんは、どちらかというと無愛想な中華系の方。やだな〜叱られちゃうかな〜とドキドキしてましたが、全然イヤな感じではなかったので安心しました。帰り際には、Thank you!って言ったら笑顔(ただし一瞬)で見送ってくれましたし。

家に帰って、スタンプをもらった書類を再度成田にFAXして、確認していただきました。こちらは、今度は問題なしです(^o^)

準備完了まで、あと一歩。
焦らず慌てず、ぼやきもほどほどに…なんとか乗り切りたいと思います(^^)
posted by Hannaママ at 17:58| サンフランシスコ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本の検疫と帰国準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。