2007年03月29日

書類完成、そしてHannaの知られざる弱点

Hannaの書類、アメリカ出国用と日本の入国用、やっと両方揃いました〜。とはいえ、これだけドタバタしたので、本当にこれでいいのかドキドキ。あとは、飛行機のチェックインと日本の検疫所、2ヶ所の関所ですべてが明らかに…。すんなり通れることを、切に願っております(^_^;)

昨日、今まで借りていた家から引っ越し荷物を全部出し、最後の仮宿となるホテルに移って来ました。

そして今日は、朝から家に戻って、鍵を返す前に念入りにお掃除。いままでこんなにきれいにしたことないよ〜というほど磨いて来ました。プロに掃除してもらえばいいことなのですが、管理人さんの「日本人は家をキレイに使ってくれる」という先入観がプレッシャーになり、ムキになって磨いてしまった…。いままで何度も引っ越ししたけれど、こんなに美しく旅立つのは初めてかもしれません(^_^;)

何もなくなった家の窓から、外を眺めるHanna。なんだかいつもより小さく見えます。
引っ越し

ゴミを捨て、あちこちをいそいそ雑巾がけしていたら、Hannaがだんだん緊張した様子になって来ました。なにかを訴えるように、ワンワン、ワンワンと吠え続けてみたり。

外で食事して夜はホテルに帰る…そんなことをしていると、ここに暮らしているというより、旅行のような気分になります。少しずつ、この土地から離れようとしている私たち。Hannaも何か察しているのかもしれません。

それはそうと、今泊まっているホテル、部屋は1階なのですが駐車場が地下にあります。それでエレベーターを使おうとしたら、Hannaが一瞬乗ったあと慌てて飛び出して、それっきり絶対に乗りたがらないのです。ガッチリ座り込んで、テコでも動かない姿勢。

そういえば、田舎者のHannaにとって自動扉は初めての体験かもしれません。それが怖いのかも…。とにかくこれでは、都会の高層マンションには住めませんね。今まで知らなかったHannaの弱点を発見してしまいました。犬の気持ちも、案外難しいものです。
posted by Hannaママ at 15:32| サンフランシスコ ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本の検疫と帰国準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。