2006年02月19日

Corteo

シルク・ド・ソレイユのCorteoを観てきました。本当は2週間前に行く予定だったのですが、Hannaママが風邪でリタイア。しかしどうしても諦めきれず、本日、仕切りなおしと相成った次第でございます。

結論から言えば、チケット買いなおして行っただけの価値は、十分あったと思います。

Hannaパパがどこかで聞きかじって来たことの受け売りですが、だいたいのストーリーはこうです。舞台はイタリア、ピエロが自分のお葬式の夢を見ています。彼のピエロ人生を振り返るような、摩訶不思議な行列、パレード…。そばには天使達がいて、見守り、手助けをしてくれます。

というわけで、コミカルなシーンもあり、ちょっと物悲しい雰囲気も漂いつつ、美しいジャグリングやアクロバットが満載、そんな舞台でした。

シルクドソレイユのすごいところは、アクロバットの技術の高さはもちろん、テクニックとしては新しくないことでも、照明、演出、衣装の効果で新鮮に見せてくれること。音楽も印象深く、幻想的な世界を作り上げていました。いや〜さすが。

実を言うと、「つなぎ」的な場面で若干飽き気味になったりもしたのですが、全体としては満足度高し。王者の貫禄です。
posted by Hannaママ at 17:37| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Hannaママのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。