2006年03月21日

ハリケーンのヒーローわんこ

ちょっと古いですが、ロイターの記事によりますと…
ハリケーンカトリーナで溺れかかっている人を助けた黒ラブが、動物愛護団体のディナーに招待されて、スタンディングオベーションを受けた、とあります。

その子の名前は「カトリーナ」になったそうです。この子もハリケーンで迷子になってしまったペットのうちの一頭なんですね。命を助けられた人の話がテレビで放送された後、保護されたそうです。

犬に命を助けられたという話を耳にするたびに、うちのHannaはどうだろうかなんて思ってしまうのですが、う〜ん、あんまり期待できない感じです。場の緊張感を解さない犬なんで。溺れるママを見て、遊んでるの?なんて言いそうですふらふら
【関連する記事】
posted by Hannaママ at 17:10| サンフランシスコ ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 犬の事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
★Hannaちゃ〜ん
TVニュースで見ました見ましたぁ〜(^^)v
主人と名前変えちゃって〜いいのかなぁ〜(笑)
って!でも・・・同じ黒LABちゃんの活躍〜
聞いたり〜見たり〜すると!
何だか〜嬉しくなっちゃいますぅ〜(*^^)v
自分のうちの子じゃ〜ないのだけど(^_-)-☆
Posted by candyママ at 2006年03月21日 23:40
candyママさん、

そうですね〜。ラブの鏡!
よそのわんこなのに、ちょっと誇らしい気持ちになります。
こういう立派なわんこのおかげで、ラブ全体のイメージもup↑ですし。
Posted by Hannaママ at 2006年03月22日 01:48
たとえば,Hannaママさんが,キャー,とか
叫んだり,台所で物を落としたりすると,
Hannaさんは飛んできませんか?

Hanaは,こういう場合にすぐに近くに寄って
きます.(野次犬,と呼んでおりますが..)

ラブは好奇心が旺盛なので,なにかあると
近くまで寄ってくるのではないか,と思って
おります.

が,盲導犬になる性格の犬は,どちらかと
いうと,おっとりした,物事に動じない,
大きな音などを聞いても反応しない犬だそ
うです.

おっとり型は盲導犬向き,野次馬型は救助
犬向きかな(大笑い).
Posted by Hana父 at 2006年03月22日 12:27
Hana父さん、

確かに野次馬と食いしん坊には自信たっぷりのHannaですが、見に来るだけで助けてくれないです〜。

「ううっ、く、苦しい〜、Hannaちゃん助けて〜」っと迫真の演技を試みたのですが、遊んでくれると思ったらしく、おもちゃを持って尻尾を振ってました。
私の演技力の問題かも…?
Posted by Hannaママ at 2006年03月22日 15:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15208979

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。