2006年06月21日

Larry Carlton

サザンの歌詞でも『あなたから目が離せない 2人して聞くわラリー・カールトン』っていう、そのラリー・カールトンのライブを見て来ました。
またよく知らないくせにライブに行ったな!って、わかりましたか?ふらふら会場はこの近辺でもお気に入りの野外ライブ会場、Villa Montalvo。ここでのライブは、年に一度は見に行くのが目標なんです(^^)

前座のバンドの演奏が、1時間強。そのあとセットアップのための休憩が30分強。あとでわかったことですが、カールトン氏のエレアコがトラブっていたため、遅れ気味だったようです。

ラリー・カールトンそして、満を持してカールトン氏の登場です。俳優みたいなハンサムさん。
今回のライブはロベン・フォード氏とのギター2本構成でした。これって、知ってる人からしたらすごい組み合わせなんでしょうか?お客さん達も心なしか気合い入ってます。カールトン氏本人も、ウキウキしている子供みたいで、お茶目なトークがいい感じでした。当日は父の日で、ベーシストとして息子がツアーに同行していることも、すごくうれしかった様子です。

「この曲いつもはアコースティックで弾くんだけど、今日はギターが治らなかったからエレキで弾きます。たぶんラジオで何百回も聞いたと思うけど、エレキで聞くのは初めてでしょわーい(嬉しい顔)!」といって演奏した"Smiles and Smiles to Go"。あ〜この曲、行きつけの手芸材料店Michael'sでよくかかってます!

Hannaパパは、インストの曲がもっと聞きたかった、満腹感が足りないと言っておりました。フュージョン好きのこの人の傾向からすれば、当然の感想かもしれません。

なお、この顔合わせで、9月には日本でライブがあるそうです。
posted by Hannaママ at 16:15| サンフランシスコ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩を楽しむ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライブなんて、数年行っていない
彼のことはよく知らないけど、本場のライブは盛り上がるんだろうな
hannaママも楽しめましたね
Posted by らんちっち at 2006年06月21日 19:38
ほほう,ラリーカールトンを聞きに行かれま
したか.

Villa Montalvoは,こじんまりしたところで,
しかも屋外ステージ.気持ちよく楽しむこと
ができますね.

ラリーカールトン,Four Playの一員として
演奏したのを,Mountain Wineryで聴いたこと
があります.
Posted by Hana父 at 2006年06月21日 20:28
らんちっちさん。

ジャズのライブって、ソロの後とかにいいタイミングで"Yeah!"って言うお客さんが必ずいて、それがかっこいいんです〜。
私にとっては、歌舞伎の公演で(見たことないけど)「なんとか屋!」って声をかけるような、憧れの上級技です(^^)
Posted by Hannaママ at 2006年06月22日 01:01
Hana父さん。
Mountain Wineryもいいところですよね。
そちらでは数年前、パット・メセニーを見ました。感動した〜。やっぱりライブは、ロケーションも大事ですね。
Posted by Hannaママ at 2006年06月22日 01:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。