2006年09月02日

目から火花

夕方、Hannaと庭でボール遊びしました。
投げると取りに行って、近くまで戻っては来るのですが、ボールを渡したくはないというのがHanna。一歩手前でピタッと止まり、ボールをくわえながら挑発的な視線を送って来るのです。

そんなHannaと、ボールの取り合いっこをしていたら、ちょっとしたタイミングでHannaのオデコと私のオデコがガツーンどんっ(衝撃)
目から火花が出た!間違いなく出た!

「痛っexclamation
オデコを押さえながらHannaをみると、私は平気ですけど、とばかりにキョトンとしてました。
私は左の眉のあたりを、かるく打撲気味。押さえるとまだ痛みますふらふら
そのときは、血が出てるか、もしくはタンコブだ〜っと思ったけど、幸いそこまでひどくはなかったようです。

しかし、あんな勢いよくぶつかったのに平気なんて…なんてすごい石頭。犬ってみんなそうなんでしょうか?

posted by Hannaママ at 15:10| サンフランシスコ ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | Hannaの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はランチが1歳半ぐらいの時、公園で遊んでいていきなりピョンって胸にアタックされたとき、下を向いてたので 鼻をぶつけて鼻血が止まらなくなりました
ある人のブログを見たのですが、鼻骨骨折になった人も・・・・相手はラブです
Posted by らんちっち at 2006年09月02日 22:34
らんちっちさん。
やっぱりあるものですね、犬との衝突事故(^_^;)
ランチくんもママがいきなり鼻血でびっくりしたでしょう。ラブとぶつかって鼻骨骨折っていうのもすごい…私のはまだまだ序の口でございました。
犬たちに悪気はないんですよね、ただ頑強な体にうまれちゃっただけ…(^^)
Posted by Hannaママ at 2006年09月03日 03:03
Hanaも石頭ですから、こっちが怪我しそうです。ご存知の通り、興奮すると頭振り回しますからねえ。(変わってません...年とっても)ちなみに本犬がどこかに自分のせいで頭をぶつけて痛かった時って、頭をぶるぶるっと振って正気をとりもどそうとするようです。痛かった?ってきくと、また突進してくるので要注意です(笑)
Posted by Hana's Mom at 2006年09月03日 08:03
Hana's Momさん。
そうそう、あの頭を振る仕草、Hannaもやりますが、あれがいちばん危険なんですよね〜。
ぶつけても立ち直りがはやいんですよね。オデコぶつけたぐらいでいつまでも落ち込んでたら、野生は生き抜けないわよって感じでしょうか(^_^;)
Posted by Hannaママ at 2006年09月03日 12:04
全然関係ないですが、近所の獣医さんの診察室にHannaちゃんそっくりの巨大な犬が居ます。どうやら、患者が入ってきたときに新患かどうかをチェックする役目のようです。
Posted by 胡椒の木 at 2006年09月03日 19:18
胡椒の木さん。
ということは、みーちゃんもチェックされちゃったんですか?あなた、アメリカから来ましたね?って…(^^)
Posted by Hannaママ at 2006年09月04日 02:24
Hannaママぁ〜〜〜==★★★
☆いくつ出ましたか?(^_-)-☆
私も〜〜〜ブライアンに〜超打撃〜〜〜
↑突進されて・・・\(◎o◎)/!\(◎o◎)/!
目の周り〜頭周り〜お星さま〜〜きらきら♪
でしたヨ!(^_-)-☆LAB3〜4才まではぁ〜
油断なりませね!いつママ見つけて〜〜〜〜
突進して来るか!ママぁ〜〜〜〜\(◎o◎)/!
4Wansになってからは、後ろにも目が!
付いていますので〜(^_-)-☆
Hannaママぁ〜お・だ・い・じ・に!(^_-)-☆
Posted by candyママ at 2006年09月06日 01:59
candyママさん。
星いっぱい出ましたよ!ぴよぴよ、っていう鳥も(^^)
candyママさんも石頭の被害者だったんですね。仲間が多くて安心しました〜。Hannaはこんなに痛覚がなくて大丈夫なのかと、ちょっと心配してましたので(^_^;)
Posted by Hannaママ at 2006年09月06日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23152908
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。