2006年10月24日

断食

日曜の午後に、突然体調を壊したHanna。うえ〜っ、なんか気持ち悪い〜って顔してるなあと思ったら、おえ〜っと戻してしまいました。
しかし犬というものは、こういうこともたまにはあるものです。どうせまた草か何かをのどにひっかけたのでしょうと思い、放置してました。

ところがその後も、30分くらいおきに何度もおえ〜っとしているではありませんか。これは、いつもとは様子が違うかも…まさか救急病院行き!?

いつも行っている動物病院は、救急もやっていて24時間スタッフがいます。こういうときにはやっぱり安心。ただし救急は安くないですが(^_^;)

救急が高いからという訳では、決してありませんが…まずは電話ということで、Hannaパパが獣医さんに対処法を聞いてくれました。
結果、その日の晩ご飯、月曜の朝ご飯と2回抜いて、様子を見るようにとの指示でした。それでも吐くようなら連れて来なさい、と。プロにそういってもらえると、まずは様子を見れば良いのね、と安心できます。

しかし、食いしん坊のHannaに、丸一日の断食命令!大丈夫なのかしら〜。

結局、体調の方は、その日の夜以降徐々に良くなったようで、今日(月曜)の夜まで吐くこともなく、普段通りの元気なHannaに戻りました。原因は未だ不明なんですが…。

それにしても、犬って案外空腹に耐えられるものなんですね。きっと、ご飯、ご飯、という顔でしつこく付きまとって来るだろうと思っていたのですが、意外とあきらめが良いのです。それに、私なら丸一日も食べなかったらヘロヘロになりそうですが、Hannaは案外通常通り。お散歩も、スタコラサッサと軽い足取りです。

野生動物なら、一日食べないくらいでフラフラしているようでは生き抜けないでしょう。こんなHannaでも、少しは野生の素質があるということでしょうか。

ちなみに、断食明けの今日の晩ご飯は、鶏肉のおじや。手づくりのご飯は、いつもの茶色いドッグフードより断然おいしそうです。病気の方がいいものが食べさせてもらえるねえ〜、Hanna(^_^;)
posted by Hannaママ at 13:50| サンフランシスコ 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | Hannaの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間さんの子供と〜〜同じですよ!
ちょっと〜ママを心配させて・・・
いつもより〜やさしくしてもらって!
おいしいものを食べさせて〜もらって!
けろっと〜\(~o~)/治って!
LABって〜そう言うところ〜〜
ホント賢いWANです!
う〜〜と丈夫なWAN!だったら〜〜
放っておかれちゃうものね!(^_-)-☆

↑〜〜そうなんですよね!
おなかピーの時!なんかも〜
様子見て〜元気そうだったら〜
ごはん抜きが、一番いいようですね。
スポーツドリンク〜飲ませて、様子見るときもありました。
ただ〜ゲボの時は、・・・何か好きなものでも食べさせて〜
食べるようであれば・・それほど!心配ない?
食べれない時は、何か?のどにつまっている場合が〜〜(>_<)
食いしん坊のLABちゃんが・・・
「好きなもの食べない!」
それは、危険!だそうです。

Hannaちゃん〜”ママの鶏肉おじや〜〜”
食べたかったんじゃ〜ないのかな?
Hannnaちゃん!作戦の勝利(*^^)v
Posted by candyママ  at 2006年10月24日 23:30
そうなんですよね!
よく下痢をしたとか嘔吐したときは
断食勧められますが、
ええーー大丈夫なの??って凄く心配に。。
でも大丈夫なんですよね。
それで体調が整ったり。
野生の治癒力を持っているのだわと
感心しますね♪

Hannaちゃん、今は落ち着きましたか??
こういうとき、コトバを話さない分心配しますよね。
Posted by usako at 2006年10月25日 00:22
candyママさん。
これがHannaの作戦だったら、大成功してますよ〜(^^)
結局、大好きな獣医さんにも行っちゃいましたし。
たしかに、ラブが食べなくなったらかなり心配ですね。快食快便が取り柄ですから!
Posted by Hannaママ at 2006年10月25日 03:23
usakoさん。
ありがとうございます。
どうやらまだちょっと、胃腸の調子は良くないみたい。朝また胃液を吐いてしまいました。お医者さんにいってお薬もらって来ましたが、本犬はまったく通常通りの営業で〜す!こんな元気なのにお医者さんにいくの、恥ずかしいくらいですよ(^_^;)
Posted by Hannaママ at 2006年10月25日 03:28
確かに,犬は基本的には強い動物なのですが...

胃液を吐く,というのは,よほどです.
Hanaも,最初は30分ごとに胃液,でした.
これは危ない,と医者に連れて行った
ところ...巨大食道症...

動物(犬)は,吐く,ってことをしない(他の
奴に食べられるから)ので,吐くのはかなり
ひどい,我慢ができないとき.単に詰まった
ぐらいなら,吐いても,自分で食べてしまい
ますもの.

胃液を吐く,ということは,食べ物ではな
く,胃に何かが残っているか,消化管の調
子が悪いか,などを疑う必要があるかも..

犬は自分でしゃべることができないので,
様子を良く見てやり,ちょっとへんな兆候
があれば気を使う,が大事かも.
Posted by Hana父 at 2006年10月26日 12:32
Hana父さん。
そうですね。ちゃんと気をつけて様子を見ることにします(^^)
今回は、お医者さんにいってレントゲンも撮って、今のところ異常なしです。

Posted by Hannaママ at 2006年10月26日 13:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。