2007年01月23日

クレート買い替え

少々更新が遅れております。今日は先週の日記。

Hannaのクレートのサイズは、アメリカでも"ジャイアント"なんていう名前の一番大きいものでしたあせあせ(飛び散る汗)
航空会社からOKは出たものの、こんなのを持ち帰ってしまったらお相撲さん級に場所を取りそう。空港内外の移動も考えて、体に合ったもう少し小さいサイズに買い替えることにしました。

さっそくHannaやんを連れて、近所のPETCOへ車(セダン)

まずは今よりふた周り小さい、フラーリのLarge350(navy)というサイズを試着です。
「Hannaちゃん、ハウス!」
しかしながら、肩までぐっと屈まないと入れないせいか、イヤイヤされてしまいました。おやつをあげても、お尻を押しても、頑として拒否。このサイズだったら扱いやすいなあ〜なんて思っていたのですが、残念ながら却下のようです。

次に今よりひとつ小さいサイズの、XLarge450(maroon)を試着。
こちらは「ハウス」といってクッキーを投げ込んであげたら、すんなり入りました。おすわりすると天井に頭がちょこっとつっかえるのですが、「立って、座って、体の向きが変えられる」という条件はバッチリ満たしています。
見た目も前のジャイアントサイズに比べるとぐっと小さいし、女の子らしいあずき色だし、これで決定にしましょう〜わーい(嬉しい顔)

新しいクレート
新しいハウスはこんな感じ。どう?
posted by Hannaママ at 02:12| サンフランシスコ ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日本の検疫と帰国準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頭がちょっとつかえるくらいのサイズがいいかもね
ランチは最初 hannaちゃんのXLにしたら 体が動いちゃって 反対にはいたりしたので ワンサイズ小さいのを格安で譲ってもらいました
ヒコウキのる準備も万端だね
Posted by らんちっち at 2007年01月23日 20:37
いよいよ,クレートも揃え,着々と準備が
進んでいるようですね.

先にも書きましたが,USのカートは500でも
載るのですが,日本のカートは載りません.
また,エレベータにカートに載せたまま,
横向きに載せることもできない...

なかなか,不便な国です,日本は.
Posted by Hana父 at 2007年01月23日 22:16
らんちっちさん
やっぱり、ピッタリサイズがいちばんですね。
ランチくんは飛行機で出張したこともあるんですか?
Posted by Hannaママ at 2007年01月24日 04:03
Hana父さん
となると、成田空港の人は、どうやって運び出して来るのでしょう?
4本も足がある動物なんだし、自分で歩いてもらえれば一番楽なんですけどね〜(^_^;)
Posted by Hannaママ at 2007年01月24日 04:08
ないです 
車に乗るときのゲージです
遠出のときは 入れるんだ
Posted by らんちっち at 2007年01月24日 19:28
もひとつの問題は食料と水です。SFOでのチェックイン時から成田での受け取りまで考えると、飛行時間+3時間くらいになりますよね。食料はともかく、水をどうするか?は考慮必要です。実は1回目の帰国の時シカゴから成田までだったのですが、出口にボールが付いていてぺろぺろなめると水が出てくるボトルをケージにくっつけたのですが、成田に着いたら見事ケージの中水浸し状態でした。

今回も同じようなボトルをPetcoで買って実験してみました。なぜ水が漏れるか?
それは、このボトルの構造が出口の金属ボールを奥に押しやることで水が出るというものなのですが、そのボール君、加速度がかかると勝手に奥に行ってしまうのです。すなわち、離着陸時に、ぺろぺろしていないのに勝手に水が出てきたのだと想像されます。そこで、これはダメ。

結局、かわいそうですが、水のボトルは付けませんでした。多少ノドが乾いても我慢せい、ということで。

その代わり、水飲み容器とペットボトルの水を機内持ち込み荷物に入れ、成田でケージを受け取ったらすぐさま、そこのバゲッジクレームの床にべたっと座り込んで水を与えました。ウチの猫は小心者なので緊張のあまり飲みませんでしたが、、、、

申し送れましたが、搭乗前にはVetさんからもらったTranquilizerを飲ませました。
Posted by 胡椒の木 at 2007年01月24日 22:56
らんちっちさん
車のときも、ケージに入れるのが一番安全っていいますよね。
窓から犬が鼻を出している姿って、ちょっと憧れなんですけど…安全にはかえられません(^^)
Posted by Hannaママ at 2007年01月25日 02:17
胡椒の木さん。
そういう水ボトル、パピ時代にサークル(プレイペン)に付けて使っていましたが…やっぱりびしょぬれになりましたよ。振動するとボールが動いて水がもれてしまうようです(^_^;)

Hannaも、フライトの日は飲み食いはガマンしてもらいうつもりです。喉が渇くよりトイレに行けない方が辛そうですし(^_^;)
Posted by Hannaママ at 2007年01月25日 02:20
Hanaがサンフランシスコから成田まで載って
きたときは...

水は,皆さまが書かれたように,移動用の付
けましたが,同じくびしょ濡れダメ.結局,
我慢してもらいました.のどが渇くが,水を
飲まない方がトイレも我慢できるかも.

食事は,犬は少々の絶食に耐えられること,
食事をしないほうが,トイレを我慢できるこ
と,から,その日の朝も軽食にしました.

トイレは,クレートのなかで済ませてもいい
ように,マットの下にトイレシーツを敷き込
みました.が,サンフランシスコで用を済ま
せてから,成田の検疫所に着くまで,ずーっ
と我慢してしまいました.


成田空港では,荷物受け取りのところで,係
員の方が,大きなカートで出してくれます.
が,航空会社の担当はそこまで.そこから,
自力でカートに載せ,検疫所に連れて行く.
その間,苦労しました.

さらに,検疫所からまた到着ロビーに戻って
くるのも一苦労.

たくさんの引越し荷物+クレート+犬用品,
で小山のような荷物を運ぶことになりまし
た.

このように...
http://blog.goo.ne.jp/hana_hana_1995/d/20060108
Posted by Hana父 at 2007年01月25日 09:40
Hana父さん
係員さんの大きなカート、検疫が終わるまで貸してくれればいいのに〜。

お荷物、Hanaちゃんのカートも含めて2台に乗り切ってるなんて、さすが優秀ですね。うちは何台いるのかしら…(^_^;)
Posted by Hannaママ at 2007年01月25日 14:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31931680
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。