2007年01月24日

空港からの足

これまでのあらすじ。
飛行機の予約ができた。クレートがまともな大きさになった。
さて次は…???

とりあえず無事に検疫を通過したと仮定しましょう。自分たちの荷物とHanna入りのクレートを抱えて、どうやって空港から次の目的地に移動するのかというのが次の課題。

はじめは弟に迎えに来てもらうつもりだったけど、お友達からの情報で定額タクシーというのがあって、予約も、ワンボックスカーの指定もできるとのこと。それならなんとか自力で行けそう〜、ということで、さっそく電話で問い合わせしてみました。

定額タクシーは、加盟会社すべて同じ料金でサービスを提供しているのですが、特に全社共通の予約窓口というものがあるわけではない様子。空港のウェブサイトによれば、タクシー会社の数は23もあるらしい。東京や千葉のタクシー会社に詳しいわけでもなし、どこにするのかなんて決められませ〜ん(;_;)

そんな時は運任せ、ということで、お友達に教わったいくつかのタクシー会社の中から、適当な順番に電話してみました。ひとつ目のところは、予約は1ヶ月前からとのこと。さらに、
「うちはワンボックスカーは持ってないんです…ホンダのオデッセーだけなんですよ」
そうですか、といって電話を切ったんだけど、オデッセーってミニバン?ミニバンはワンボックスとは違うの?わからんのよ〜、車のことは全然(;_;)

気を取り直して、2ヶ所目のこちらに電話。
こちらでは、Hannaのクレートのサイズを言ったら、ワンボックスなら十分なスペースがあるでしょう、と言ってくれました。対応してくださった配車係の方がとても感じが良かったし、今からでも予約させてくれるというので、その場でワンボックス指定の予約を入れちゃいました。

とりあえず、Hannaと共に空港から脱出できそうな気配になって参りました〜。

次の問題は…日本に家を持っていない我が家。空港から出て、いったいどこにいくの〜〜〜?ただいま、いろいろ画策中です(^^)

※追記
空港ウェブサイトをよーく見たら、定額運賃タクシーの問い合わせ電話番号というのがありました。
http://www.narita-airport.jp/jp/access/bus/index.html#taxi
ここにかければ、自分で会社を選ばなくても予約できたのかも…
posted by Hannaママ at 16:24| サンフランシスコ ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日本の検疫と帰国準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワンボックスカーとミニバンは違う
きっとオデェッセイにはhannaちゃんのゲージは入らなさそう
でもいいところが見つかったね
あと3ヶ月ぐらいかな?
Posted by らんちっち at 2007年01月24日 19:30
日本は今ペットブームでして、犬を預かってくれるペットホテルはたくさんあります。当家の猫が10日程度過ごした宿は池尻大橋にあるSmile Pointというところでした。
http://www.smilepoint.jp/

ここはお犬様主体のペットホテルのようで、ウチの猫はたいそう精神的ショックを受けていました。

でも、お店の人たちはみなさん若い人で、非常に親切な人ばかりです。

なお、この店は品川にもあるように見えますが、実際には品川には何もありません。ただ品川に、「ペット引取りポイント」を設置しているだけです。しかもそれが、とあるマンション前の路上だったりしますので、池尻大橋の店に直接行くべきです。

他にも犬を預けられるペットホテルはたくさんあります。

私の場合、「はてな」というサイトの「人力検索」サービスを使って探しました。

なお、当家の場合も成田からはタクシーを使いましたが、どこのタクシーも都内までは一定料金のようです。都内の高速を降りるところまでが一定で、それから先は距離によって料金がかかります。

あと、言い忘れましたが、成田での検疫は2-3時間かかると言われています。当家の場合は、すいていたので早く済みましたが余裕を持って行動するほうがいいでしょう。

それから、そんなことでタクシーやホテルのチェックインの時間が変わったり、ひんぱんに変更が出ますので、まず成田に着いたら、空港内の到着ロビーでレンタル携帯を借りるといいと思います。返却はあとで宅急便で送ればいいようです。

当家が使ったのは、JAL ABCのレンタル携帯でした。なにしろ、初日、ペットホテルにたどり着くまでの間、すでに大活躍でした。

あと、携帯で思い出しましたが、アメリカの携帯も最終日まで持っておくべきです。何かと必要になります。特に成田の検疫所との連絡、USDAの事務所との連絡など、いろいろあります。当家の場合は最終日が日曜だったのですが、その日曜の夕方にVerizonのショップに行って解約と電話機の処分をお願いしました。電話機は環境破壊になるので、勝手にゴミ箱に捨ててはいけません。ちゃんとお店で処分してもらいましょう。それから、その際に残金のチャージが一ヶ月後に発生するので、クレジットカードのアカウントは残しておかねばなりません。
Posted by ‘胡椒の木 at 2007年01月24日 22:45
そうか,タクシー,という手は考えなかっ
た...USかぶれ,ですな.自分で車を運転
する,ということだけに注力しておりまし
た.

到着してから,通関に約3時間.それから
レンタカーを借りて,荷物,クレートを全部
詰め込み...

Hanaは,ペットホテルに預けることができな
い.そこで,1泊目は千葉県内のペットOKの
ペンションを予約しておきました.

携帯は必須ですね.USの携帯は,その後もUS
への出張があり得るのなら,そのまま残して
おく,という手もありかも.うちでは,1年
間,残しておきました.

日本の携帯は,いろんなレンタル会社があり
ますし,ご家族,お迎えの方にプリペイドの
携帯を買ってもらっておく,という手もあり
ましょう.
Posted by Hana父 at 2007年01月25日 09:46
らんちっちさん
ミニバンとワンボックスは違うんですか…。
確かに、2社目のほうがカーゴルームの寸法が大きかったです。
ひとつ勉強になりました(^^)
Posted by Hannaママ at 2007年01月25日 12:01
胡椒の木さん。
貴重な体験談ありがとうございます。なるほど〜、人力検索はこういう時に使うんですね(^^)

携帯はなるべくすぐに手に入れるようにしようと思います。

ペットホテルの顛末はいろいろ伺った覚えがありますが、ただでさえ長いフライトの後で疲れているのに、大変だったでしょうね〜。みーちゃんも、早く寝かせて〜って思っていたでしょうね(^_^;)
Posted by Hannaママ at 2007年01月25日 13:50
Hana父さん、
そうですよね〜。私も自分なり弟なり、とにかく誰かが運転することばかり考えてました(^_^;)
レンタカー代や、弟が迎えに来るのにかかる時間を考えれば、定額タクシーはコスト的にも良い選択と思われます。実際乗ってみないと、わかりませんけどね〜。
帰国したらご報告させていただきます(^^)


Posted by Hannaママ at 2007年01月25日 14:06
いよいよという感じですねーー
定額タクシーというのがあったのですか、知らなかった。
それから成田についてから・・携帯とかやはりあればとってもラクですもんね。
↓クレートから顔を出してるHannaちゃんがすっごくカワイイ。
ジャストサイズが見つかってよかったです。
Posted by usako at 2007年01月27日 17:41
usakoさん
定額タクシー、犬連れじゃなくても、荷物が多いとき、人が多い時にはお得かもしれません。
携帯は今や、なかった頃どうやって暮らしていたのか不思議なくらい、不可欠ですよね〜。
Posted by Hannaママ at 2007年01月28日 16:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32028049
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。