2005年08月03日

検疫がらみの体験談

実は、近いうちに引っ越しすることになり、荷造りを始めた我が家。帰国ではないですよ。ご近所での引っ越しです。でも、予定外だったんで大慌てです。

それはさておき、とある日系の運送屋さんが見積もりに来たとき、日本の動物検疫の話になり、新制度で帰られた方の話を聞くことができました。


新制度では、帰国の準備に7ヶ月ほどかかります。
準備が間に合わなくて、泣く泣く里親を捜して帰国されたご家族もいたそうです。

血液検査の後6ヶ月の待機期間というのがあるのですが、これがまだ途中なのに帰国する場合、形の上では残りの期間を検疫所で係留するということになっているそうです。ところが、実際にはそんな長い期間係留できるような設備もなく、入国40日前に届け出をした時点で、拒否されてしまうんだとか。ひ、ひどい…。

その一方で、手続きがちゃんとできている子は、スムーズに空港から一緒に帰れているそうなので、その点は安心。

新制度に切り替わる直前には、旧制度での駆け込み入国のペットがいっぱいで係留施設が足りなくなり、自宅係留ということになったラッキーな子たちもいたそうです。小型の犬や猫ちゃんが多かったようですが、そうなると自宅にちゃんと検査の人が来るらしいですよ。ご苦労様です。
posted by Hannaママ at 09:15| サンフランシスコ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本の検疫と帰国準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hannaママさん、早速私のブログの方に遊びに来てくださってありがとうございます。

今日仕事から帰って来て、慌てて成田の検疫所に電話していろんな質問をしましたよぉ!!とても親切で答えてくれ、そして
意外なほどに「神経質にならなくても大丈夫ですよ、書類は古いので適そうにいつ頃これるか届け出をファックスしてください」と言われえ〜!?って感じでした。

ところで、帰国するのがまだ1、2年先でしたら、血液検査したら2年間は有効なので、急に日本へ転勤になっても慌てずに住むと思いますよぉ。面倒ですが、これも愛する家族の為ですものね、グリーンカードの更新より難しいです。(ダンナの日本行きのビザなんて紙一枚で簡単なのに!!)

これからメインのサイトに遊びに行きますね。楽しみです!
Posted by sarami at 2005年08月03日 13:43
saramiさん、

検疫所で電話対応してくれた方が親切でよかったですね。

ご主人のビザの方が簡単でしたか…。
法律の観点から見れば、犬は「動物」でしかないんですよね。飼い主の立場でいえば、立派な家族なんですけどね。

愛しの我が子を連れての帰国、お互いがんばりましょうね!
Posted by Hannaママ at 2005年08月03日 15:11
saramiさんのところから遊びにきましたー!!ハジメマシテcinnamonです(o^∇^o)HPを拝見しましたが、いろいろな手作りがお得意でいらっしゃるんですね(ノ゜凵K)ノとってもスゴイですー!!
オーダーもできるんでしょうか・・・?
ずっと前から作りたい簡単なお洋服があるんですが自分ではどうしてもできません(T-T)誰かに頼めたらとずっと思ってたので、カキコさせていただきました!!
Posted by cinnamon at 2005年08月03日 17:36
cinnamonさん、はじめまして!

洋服は、ひと様の物を作るにはまだまだ知識も経験も足りなくって…。でも、どんなお洋服を作りたいと思ってらっしゃるのか、興味あります。こんど教えてくださいね。

cinnamonさんのブログも、ちょっと覗かせていただきました。なんだかとってもご近所さんの予感。後からまたゆっくりお邪魔させていただきますね!
Posted by Hannaママ at 2005年08月04日 05:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5577405

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。