2005年08月16日

Bohemian Rhapsody / Constantine Maroulis

先週、クイーンのトリビュートアルバムが発売されました。その中から待ちに待った一曲:

Bohemian Rhapsody / Constantin M. with the cast of We Will Rock You (Killer Queen: A Tribute to Queen)

このアルバムには2バージョンのBo Rhapが収録されていますが、こちらはあくまでもオリジナルに忠実な編曲になっています。

コンスタンティンのリードボーカルは、スモーキーな声でちょっぴりもの悲しい響きがあり、歌詞の内容と相まっていい感じ。I'm just a poor boy, nobody loves me... おーよしよし、と言いたい気分になります。この人、こうして歳上の女性ファンを増やしているのかも…。


一方バックアップのコーラスは、ラスベガスで上演中のクイーンのミュージカルWe Will Rock Youのキャストが担当しています。多重録音のコーラスとは、また違った美しさ。

それにしても、バラード、オペラ、ハードロックと、一曲の中でスタイルがころころ変わる変な曲なのに、不思議な統一感があり、なんともドラマチック。良くできた曲です。あったり前でしょう、クイーンですよということでしょうか?

このアルバム、他にも気に入っている曲が何曲かあり、まとめてお散歩用プレイリスト入りです。他の曲も、いずれご紹介する時が来るかもしれません。
posted by Hannaママ at 01:01| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩を楽しむ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5932752

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。