2005年11月11日

Vertigo / U2

Vertigo / U2 (How to Dismantle an Atomic Bomb)

人権問題や飢餓問題について発言力の高いことで知られるボノさんですが、さすが彼のカリスマ性には圧倒されるものがあります。ロックスターっていうのはこういう人のことを言うんでしょうねえ。

実は、今週のシリコンバレーは大御所ミュージシャンの公演ラッシュです。
火曜にサンノゼでポールマッカートニー、火曜と水曜にオークランドでU2のライブがあり、そして今度の日曜にはサンフランシスコでローリングストーンズのライブが控えているという過密状態。

ミーハーなHannaママは、Hannaパパを拝み倒してこの機会にU2を見に連れて行ってもらいました。正直言って知ってる曲は少しなんですけど、夏のチャリティーイベントLive8をオンラインで見てその気になってしまったのです。

天井桟敷とはいえ、思い立ったときに残っていたチケットは、ステージ背面の3階席という究極の天井桟敷。ステージ上につり下げられたスピ−カーや照明だって、私たちの席より下ですよ。演奏が始まって観客が立ち上がったら、ちびっ子の私には何にも見えやしません。見えるのは舞台装置が上がったり下がったりして行く様子と、目の前に設置された液晶スクリーン。必死で前のめりになって背伸びすると、ときどきボノさんの後頭部が見えたかな…ふらふらまあ、U2初心者なんだし、この際ビジュアルは諦める覚悟でしたから。

ちなみに、この写真は2年前に買ったカメラ付き携帯で撮りました。これでも最高画質。お許しを…。



でも、本当に期待以上に楽しませていただきました。Hannaママでも知っている曲もいろいろ出て来て、飛んで跳ねて一緒に歌ったし(歌詞はホニャホニャ語)。元々どっちでもいいと思っていたらしきHannaパパも、ギターがかっこ良かったなあ〜なんて言って、けっこう楽しんだ様子です。でもたぶん、彼がもっと気にしているのは舞台装置の「電球のれん」の仕組みなんですけど。

これをきっかけに、昔の曲もいろいろ聞いてみようと思います。

posted by Hannaママ at 10:55| サンフランシスコ ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | お散歩を楽しむ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
hannaちゃんかわいいー
いたずらもすごそう・・・・
うちも黒ラブ リリー ♀
を飼ってるんですが、
いたずらがすごくて・・・
http://blog.goo.ne.jp/nobuandriri-/
で様子公開してるので
みてね!
では
Posted by のぶ at 2005年11月11日 20:44
のぶさん

コメントありがとうございます。
リリーちゃんも、Hanna同様エネルギー余り気味なんでしょうか。でも、それでも可愛いと思えるのが家族の愛ですよね。寝てるとかわいい〜、暴れててもかわいい〜って完全に親ばかです。
リリーちゃんのブログにもおじゃまさせていただきます。
Posted by Hannaママ at 2005年11月12日 15:25
追加コメント:

http://www.u2.com/
の情報によりますと、この"Vertigo"ツアー、2006年は日本公演も予定されているようです。
見に行ったら、アフリカ支援への関心が高まるかも。
ロック=不良の音楽という時代もありましたが、大人のロックは社会問題も真剣に。
Posted by Hannaママ at 2005年11月18日 11:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。