2006年06月21日

Larry Carlton

サザンの歌詞でも『あなたから目が離せない 2人して聞くわラリー・カールトン』っていう、そのラリー・カールトンのライブを見て来ました。
またよく知らないくせにライブに行ったな!って、わかりましたか?ふらふら会場はこの近辺でもお気に入りの野外ライブ会場、Villa Montalvo。ここでのライブは、年に一度は見に行くのが目標なんです(^^)

前座のバンドの演奏が、1時間強。そのあとセットアップのための休憩が30分強。あとでわかったことですが、カールトン氏のエレアコがトラブっていたため、遅れ気味だったようです。

ラリー・カールトンそして、満を持してカールトン氏の登場です。俳優みたいなハンサムさん。
今回のライブはロベン・フォード氏とのギター2本構成でした。これって、知ってる人からしたらすごい組み合わせなんでしょうか?お客さん達も心なしか気合い入ってます。カールトン氏本人も、ウキウキしている子供みたいで、お茶目なトークがいい感じでした。当日は父の日で、ベーシストとして息子がツアーに同行していることも、すごくうれしかった様子です。

「この曲いつもはアコースティックで弾くんだけど、今日はギターが治らなかったからエレキで弾きます。たぶんラジオで何百回も聞いたと思うけど、エレキで聞くのは初めてでしょわーい(嬉しい顔)!」といって演奏した"Smiles and Smiles to Go"。あ〜この曲、行きつけの手芸材料店Michael'sでよくかかってます!

Hannaパパは、インストの曲がもっと聞きたかった、満腹感が足りないと言っておりました。フュージョン好きのこの人の傾向からすれば、当然の感想かもしれません。

なお、この顔合わせで、9月には日本でライブがあるそうです。
posted by Hannaママ at 16:15| サンフランシスコ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩を楽しむ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

Runaway / Bon Jovi

Runaway / Bon Jovi (Crossroad - The best of Bon Jovi)

3月も半ばだというのに、どうなってるのこの寒さ!最高気温13℃。

こんな日は、元気の出る音楽でもないと散歩になんて出られませ〜ん、ということで、懐かしのボンジョビを引っ張りだしてみました。邦題「夜明けのランナウェイ」。夜明け…???

この曲はなんといっても、あまりにも印象的なキーボードのイントロで決まりですね。その当時、ポップス系の曲でそのまんまのイントロのがありませんでしたか?
posted by Hannaママ at 14:46| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩を楽しむ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

Talk / Coldpalay

Talk / Coldplay (X&Y)

ColdplayサンノゼのHP Pavillionで、Coldplayのライブを見てきました。またギリギリの決断で、2階のステージ横という変な席からの観賞です。でも今回は、ちゃんと最新アルバムを聞き込んで行ったから…U2のときよりは態度に改善が見られます?

メランコリックな曲調、アレンジが特徴のColdplay、このTalkという曲も、不思議な「さまよってる感」を感じます。半分夢の中のような、宇宙を漂っているような、霧の中をさまよっているような…それが不思議と心地よい。ライブでは、ボーカルのChris Martinのファルセットが、大きなアリーナに映えてました。


続きを読む
posted by Hannaママ at 13:27| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩を楽しむ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

Winter Wonderland / Eurythmics

Winter Wonderland / Eurythmics (A Very Special Christmas, Vol.1)

クリスマスシーズンって、年々早くから始まるような気がしませんか?近頃では10月から街やラジオでクリスマスソングを聴かされて、12月に入る頃にはもう飽き気味になってしまいます。

それでも数日後にクリスマスを控えれば、やっぱり少しは聞きたい。近頃毎日雨だし、楽しい音楽なくしてお散歩は続きません。

クラシックなナットキングコールもいいけど、なつかしの80年代サウンド、ユーリズミックスというのも楽しい。キース・ヘリングのイラストのジャケットも覚えてます。その当時洋楽をそれほど聴いていたわけでもないのに、なぜこんなに懐かしい感じがするのでしょう。
posted by Hannaママ at 15:53| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩を楽しむ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

Jingle Bells / Diana Krall & The Clayton-Hamilton Jazz Orchestra

Jingle Bells / Diana Krall & The Clayton-Hamilton Jazz Orchestra (Christmas Songs)

もう12月だし、そろそろクリスマスソング聞きつつのお散歩もいいかなーと思っていたところに、いいタイミング。今週のアメリカ版iTunesのフリーダウンロードは、ジャズ界のDiva、Diana Krall姉さんの「ジングルベル」です。

ダイアナ・クラールには珍しいビッグバンドとの競演で、華やか。でも、彼女の華麗なピアノもちゃんと聞けます。私の中では、色っぽいというよりかっこいいお姉さんというイメージの彼女なのですが、この曲もやっぱりかっこいい…。

今週ならFreeでダウンロードできますわーい(嬉しい顔)
posted by Hannaママ at 12:19| サンフランシスコ 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | お散歩を楽しむ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

Vertigo / U2

Vertigo / U2 (How to Dismantle an Atomic Bomb)

人権問題や飢餓問題について発言力の高いことで知られるボノさんですが、さすが彼のカリスマ性には圧倒されるものがあります。ロックスターっていうのはこういう人のことを言うんでしょうねえ。

続きを読む
posted by Hannaママ at 10:55| サンフランシスコ ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | お散歩を楽しむ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

Bohemian Rhapsody / Constantine Maroulis

先週、クイーンのトリビュートアルバムが発売されました。その中から待ちに待った一曲:

Bohemian Rhapsody / Constantin M. with the cast of We Will Rock You (Killer Queen: A Tribute to Queen)

このアルバムには2バージョンのBo Rhapが収録されていますが、こちらはあくまでもオリジナルに忠実な編曲になっています。

コンスタンティンのリードボーカルは、スモーキーな声でちょっぴりもの悲しい響きがあり、歌詞の内容と相まっていい感じ。I'm just a poor boy, nobody loves me... おーよしよし、と言いたい気分になります。この人、こうして歳上の女性ファンを増やしているのかも…。


続きを読む
posted by Hannaママ at 01:01| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩を楽しむ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

iTunes日本版がオープンしたので…

さっそく記念に?何か買ってみたくって。
なのに、買いたい曲がぜんぜん見つからないっ!数日間迷い続けて、買った一曲がこれです:

デイ・ドリーム・ビリーバー / THE TIMERS (Timers)

続きを読む
posted by Hannaママ at 05:38| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩を楽しむ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

Doin' Fine / Jewel

Doin' Fine / Jewel (0304)

アラスカ出身のシンガーソングライターJewel、どちらかというと男性ボーカル派のHannaママも、彼女の歌声は好きです。もともと、フォークギターをかき鳴らして切々と歌うタイプのアーティストというイメージだったのですが、このアルバムは全体的にポップな仕上がりになっています。ジャケットといい、曲のアレンジといい、なんかアイドル路線に転向したっぽい雰囲気なのですが、それでも彼女の歌のうまさは健在。

若い私たち、無茶もしちゃおう、楽しもうというあっけらかんとした歌詞を、明るいトーンの歌声で歌った"Doin' Fine"は、お散歩にピッタリの一曲です。
posted by Hannaママ at 15:30| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩を楽しむ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

Sunday Morning / Maroon 5

Sunday Morning / Maroon 5 (Songs About Jane)

この曲、日本でもCMに使われて人気と聞いています。軽快でグルービーなリズムの上に、ピアノのコードがジャーン、ジャーンと乗るイントロがいいです。程よく力の抜けた感じ、爽やかなんだけどちょっとアンニュイな風情…うまい!お散歩の足取りも、確実に軽くなります。
続きを読む
posted by Hannaママ at 03:37| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩を楽しむ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

One Song Glory (from RENT)

One Song Glory / Original Broadway Cast (RENT)

数年前にサンフランシスコで、ポロポロ泣きながら見たミュージカル『RENT』のオリジナルブロードウェイキャストによるレコーディング。売れないロックミュージシャンで、悩み多き主人公のRogerが、この世を去る前にすばらしい一曲を残したいという想いを語る一曲です。Rogerの切ない気持ちがひしひしと伝わってきて、このミュージカルの中で最も心に残る曲の一つです。
続きを読む
posted by Hannaママ at 17:22| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩を楽しむ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

或る日路上で by 桑田佳祐

或る日路上で by 桑田佳祐(ROCK AND ROLL HERO

以前とにかくハマっていたサザンと桑田佳祐さん。何曲重複があろうとも、出るアルバムは片っ端から買ったものでした。このアルバムは、そこまでの熱はなくなった後の作品ですが、でもやっぱり買ってしまった…。弱っ。
続きを読む
posted by Hannaママ at 16:05| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩を楽しむ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

Chariot

Hannaのお散歩、毎日のことなのでただ歩いているだけだと飽きてくるんです。そこでしばらく前にiPod miniを購入。気分の乗らない日も、音楽があれば楽しく歩けます。気持ちよくスタスタ歩けるお気に入りの曲を、時々紹介したいと思います。

今日のお気に入りは、Chariot by Gavin DeGraw(ギャヴィン・デグロウ『チャリオット』

たまたまテレビでライブ演奏しているのを見たのですが、野球帽を前後ろにかぶって、ピアノを弾き語りするGavin DeGraw、妙に心に残ってしまいました。試しにアルバムを買ってみたら、どの曲もいい感じ。タイトル曲の『チャリオット』はまだシングルカットされていないと思うのですが、イントロのピアノからいきなり引き込まれるお気に入りです。
posted by Hannaママ at 13:46| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お散歩を楽しむ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。